HOME>アーカイブ>知っておきたいこととその費用を明確にしておきたい

どれぐらいのお金がかかるものか

一軒家

印西市で分譲住宅を手に入れるためには、一体どれぐらいのお金がかかるでしょうか。基本的に分譲住宅の場合には、土地と建物がセットになって販売されています。印西市の場合駅前でもそれほど高くなることはありません。おおむね3500万円もあれば購入できる物件がほとんどになります。それ以外には、仲介手数料やその他の初費用が必要になりますのでそのことも頭に入れて住宅を手に入れましょう。ちなみに仲介手数料をはじめとする初費用は、物件価格のおよそ5パーセント程度になります。通常は初費用に関してローンを組むことはなく一括で支払うのが基本になっています。少なくとも分譲住宅を購入する時にローンを組むにしても、初費用は現金で出せるようにしておきましょう。

どのようなところに住宅があるか

家族

印西市の分譲住宅といっても、様々な場所に分譲があります。より分譲地を選ぶ方法と一つとしては、一つは立地になります。立地といえば、駅前がよいと感じる人も多いはずです。通勤や通学できを利用する人や、買い物に便利なところ選びたいと考えている人は駅前が魅力的です。もちろん需要が高いため、その分だけ出費も高くなると考えておけばよいでしょう。駅前の場合には、周りの環境をよく見ておくべきです。繁華街などが近くにある場合には、夜中に酔っぱらいの声などでうるさくなることもあります。

駅から離れた所の住宅を選ぶ

女性

印西市の中でも、駅から離れた分譲地に分譲住宅が販売されている可能性があります。この場合のメリットは、とにかくお金が余りかからないことです。駅前に比べると、合計金額で500万円以上の違いが出ることも少なくありません。しかも建物以外に土地があることがほとんどになりますのでその土地を利用して庭などを作ってみてもよいでしょう。駐車場ならばたいてい自動車を2台分ほど置くことができるスペースが確保されています。

広告募集中